絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
冬
アーティスト
タイトル
千燈会(「京洛小景」より)
120,000円(税別)
ポイント還元12ポイント
サイン?
本人 印あり
絵のサイズ
縦 33.5 x 横46.0cm
エディション?
HC
額のサイズ
縦 53.5 x 横68.5cm
技法?
シルクスクリーン
保証書?
アートひろば保証書 
作品情報
レゾネ:日経新聞社NO.76
制作年:1971
作品コメント

コンディション?

絵の状態 波打ち 新品同様
傷・汚れ 新品同様
日焼け・退色 わずかな日焼け・退色
額の状態 フレーム わずかな傷
マット 傷・汚れあり
アクリル わずかな傷

東山魁夷プロフィール

1908年、横浜市に生まれる。'29年、第10回帝展に「山国の秋」が初入選。'31年、東京日本美術学校日本画科を卒業。この年から結城素明に師事し、魁夷と号するようになる。'33年〜'35年、ドイツ、ベルリンに単身渡欧、ベルリン大学哲学科美術史部に入学。’39年、 第一回日本画院展で「冬日」が日本画院賞第一席となる。翌40年、川崎すみと結婚。’44年〜45年、召集令状を受け東部八十三部隊に入隊、熊本で終戦を迎える。'56年、「光昏」で日本芸術院大賞を受賞。'69、文化勲章を受章し、文化功労者に選ばれる。’75年には代表作となる唐招提寺障壁画「山雲」「濤声」を完成させる。'76、ドイツ連邦共和国功労大十字勲章受賞。'77、パリのプチ・パレ美術館で開催の唐招提寺展に「山雲」「濤声」が出品される。'86年、第18回日展に「溪音」を出品。日本芸術院第1部長に選任される。'90年、長野市の城山公園内に東山魁夷館が開館。'99年、惜しまれつつ東京にて没。享年90歳。人間を超えた大きな力の存在を感じさせる清澄な自然の姿を独特の諦観で描き、没後もその人気は留まることを知らず美術史上に残る国民的作家として今もなお人々の心を引き付けている。