絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
春

鶴田一郎プロフィール

1954年、熊本県本渡市生まれ。'72年、熊本県立天草高等学校卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進みイラストレーターを目指す。西洋文化に影響を受けながらも、仏教美術等の日本独自の美意識へと傾倒していく。'76年、同大学卒業後フリーのイラストレータとしてブックカバー、レコードジャケット、広告等の仕事を多く手がける。'80年、現在につながる美人画を描き始める。'84年、アメリカで美人画6点がアートポスターとなる。'87年、ノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、全国的な知名度を得る。'90年、リトグラフ「ヴィサージュ」発表。'91年、シルクスクリーン発表(ヒロインシリーズ)。以後毎年新作を発表する。東芝「ジャズを聞きたくて」シリーズのCDジャケットに採用される。'92年、以降全国各地で版画展、個展 原画展を開催。'97年、版画集「鶴田一郎の世界」を出版。'00年、「鶴田一郎の世界Vo2」を出版。新技法「レフグラフ」にて「GENJI」シリーズを発表する。自分の中のミューズ(女神)を追い求めている現代美人画の第一人者。