絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
冬

マットは作品の周りに付ける台紙の事で、紙製のものや、板に布を貼った布マットや塗装したものがあります。 通常は紙製のもので大きめの台紙の真ん中を作品の余白(マージン)部分が少し見えるようにくりぬいてセットします。

マットの役目は、サイズが予め決まっているフレームに額装できるようにサイズを合わせる事が あげられますが、それだけでなく、作品がアクリルに直接触れることを防ぎ、 作品に広がりを与え、作品を飾る空間や額との調和を保つための効果も図ります。 また、中性素材のマットを使用することで、作品の保存にも効果があります。

マット色の種類は思っている以上にたくさんありますが、実際に使われているのはオフホワイトやブラックと いった作品を引き立てるために、主張しない色が良く選ばれます。マット幅も1.5mm、2mm、3mm、 厚いものでは5mmというものもありますが、大抵は種類の多い2mmのものを使用しています。

また、マットの形状もシンプルなシングルマットから、マットを2段重ねた2段マット、 角度のついたウッドマット、台形サンとあり作品に合わせた個性ある選択が行われます。

なお、マットの内側についている色付きのラインは、金色なら通称「面金」銀色なら 通称「面銀」と呼んでおり、額装にアクセントを加える事が出来ます。

一覧に戻る