絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
クリスマス
アーティスト
タイトル
WHO PLACED THE WAKE UP CALL ?
198,000円(税込)
ポイント還元90ポイント
サイン?
本人 ペン サイン
絵のサイズ
縦 75.0 x 横56.0cm
エディション?
500
額のサイズ
縦 101.0 x 横82.0cm
技法?
リトグラフ
保証書?
アートひろば保証書 
作品情報
制作年:2003
作品コメント

※当店ではエディション番号は以前の持ち主の特定につながるリスクがございます為、商品画像は画像加工にてエディション部分を消しております。 お送りする作品にはエディション記載がございます為ご安心くださいませ。

コンディション?

絵の状態 波打ち わずかな波うち
傷・汚れ 新品同様
日焼け・退色 新品同様
額の状態 フレーム 良好
マット 良好
アクリル 良好

スタッフコメント

2003年、トム・エバハート来日展の際に販売された、日本限定の来日記念作品です。
ちなみに原画は1998年に制作されました。
スヌーピー、ライナス、ウッドストックがお互いに体を寄せ合い眠っている、とても可愛い作品で、見ているだけで、癒されます。
タイトルの邦題は「誰が起こしてくれるの?」です。
この作品のタイトルには「誰もが色んな可能性をもっていて、その可能性を呼び起こすのは自分自身だよ、様々事に目を覚まして向き合っていこう」といった、見る人へだけでなく、自分自身へのメッセージも込められているそうです。

トム・エバハートプロフィール

1953年、アメリカワシントンDC生まれ。エール大学を卒業後、ニューヨーク、パリで絵画を学ぶ。'80年代に風景画家として成功を収める。またこの頃スヌーピーの生みの親であるチャールズ・シュルツ氏とデザイン会社のプレゼンテーションの場で出会ったことをきっかけにして、シュルツ氏から直々に絵の指導を受け始める。しかし'88〜'89に渡り病気のため入退院を繰り返す。この時の経験が転機をもたらす。病状回復後「ピーナッツ」に関係した作品を描き始め、90年にはルーブル美術館を皮切りに、ヨーロッパ諸国・アメリカ・日本で個展を開催する。作品は漫画の表現を遥かに超えており、シュルツ氏が作品を「自由の祝福」の賜物として絶賛したと言われている。またシュルツ氏はエバハート氏が生涯に渡り作品を制作できるように保証した。'00年シュルツ氏が死去したことで、追悼の意を表すような作品を多く発表する。誰にも親しまれるスヌーピーの世界を独創的な光と点で表現する、世界でただひとりの「公認」アーティスト。