絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
冬

壁掛け用のフックを利用して壁に飾る方法です。

1.付属の釘を使ってフックを壁に打ち付けます。

打ち付ける場所を決めるときには、壁を叩いてみて 壁の内側にある芯材を探し出すと良いでしょう。 壁掛け用フックは、ただ壁に垂直に釘を打ち付けるのとは違い、 釘が壁に対して斜めにしっかりと固定される仕組みになっています。

ここで使用しているのはアートひろばでお買い上げいただきました 作品に付属しております石膏ボード・木壁用の3本針のフックです。 このフックは1個当たり5kgまでの重さに耐えられます。 絵の重量が10kgの場合はフックを2個水平に設置してください。

2.作品の裏の紐をフックに引っ掛ける。

あとは絵が水平になるように調節すれば完成です!

●ワンポイント
絵の下半分の中心あたりが目線の高さに来るように飾ると良いでしょう。 リビングやダイニングなど座って見る事が多い場所では、 目線が低くなるので絵も少し低めに設置しても良いでしょう。

ここで使用したフック以外にも、さまざまな種類の金具がホームセンター などで販売されていますので、絵の重量や、壁の材質等によって選んでみてください。

一覧に戻る